渦巻く気配



同心円状に広がる波紋が強烈な印象を与える。 シャッタースピードを考えると、この同心円の渦が恐ろしいほどの速さで回転していることがわかるだろう。 作為的な仕掛けでこのような残像を残すことはほとんど無理である。

ではこの渦の正体は何なのか。これは“霊的な波動”の現れ、いわゆる“思念の波”であると考えていいと思う。 別の言い方で言えば、精神的なエネルギーが何らかの具合で可視的な波動として写されたものである (これはまだ思念が物質化していない状況、エクトプラズムの前段階といって間違いない)。 このような波動が目に見える形で現れたのは、 この渦の中心にいる霊体と被写体の女性との波長がかなり高い確率で一致したため、 強いエネルギーが霊の方から発せられたのだと考えられる。波動が同心円状に広がっているのは、 その中心に思念の発信源、つまり空中に浮遊する霊が存在しているのである (いわば、この同心円の波動は、生身の人間で言うところの“オーラ”のようなものであるのだろう)。 このような写真はいくつか例はあるが、やはり貴重なものであると言ってよい。



戻る

inserted by FC2 system