箪笥に顔!



最初に断っておかねばならないが、この写真は“二重写し”である可能性が相当ある。 なぜなら、大写しになっている女性の顔以外に背景が写り込んでいるからであり、 ここに写っている人物とよく似た顔つきであるからである。 もしかすると、アップで撮られた自分の顔を見て「心霊写真だ」と思い込んでいるかもしれないのである。

だが、これを心霊写真と断定する根拠も十分にある。 まずこれだけの大写しであるにもかかわらず、目の部分が完全に“黒目”になっている。 また表情が全くない。つまり、大写しになった顔が別に撮られた写真であるとすれば、 かなり不自然な状況で撮られたものであると考えられるのである。 作為的なものでない限り心霊写真、しかもこの写真に写っている本人の生霊であると判断すべきだろう。



戻る

inserted by FC2 system